スポンサーリンク

WP-PageNaviとは

このプラグインは、ページナビゲーション(ページ送り)を作ることができます。

ブログ記事や固定ページなどサイトにある多くページを見てくれるユーザーが、今どこを読んでいるかを分かりやすくすることができます。

また画像ファイルのギャラリーを作る時にも、今どこを見ているかが分かるようになるため、見てくれるユーザーにとってわかりやすいサイトになります。(※テーマによっては、対応していない場合があります)

これから「WP-PageNavi」のインストール方法や設定方法について解説して行きます。

WP-PageNaviのインストールについて

WP-PageNaviのインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が出てきますので、クリックします。

プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、WP-PageNaviと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

これでWP-PageNaviを使うことができます。

WP-PageNaviの設定について

ダッシュボード画面の左メニューから【設定】にマウスカーソルを合わせ、PageNaviをクリックします。

ページナビゲーションテキストについて

ここでは、ページ送りで表示される文字の設定を行います。

このままでも良いですし、お好みで変更しても良いです。

ページナビゲーション設定について

ここでは、変更する必要はありませんが、赤丸にチェックしているか確認してください。

また、2つ目の赤丸の、【常にページナビゲーションを表示】では、お好みで設定してください。

設定が終わったら、【変更を保存】をクリックしてください。

実際の動作について

ダッシュボードの左メニューの【外観】にマウスカーソルを合わせ、【テーマの編集】をクリックします。

今回は、メインインデックスに挿入したいと思いますので、画面右の

【メインインデックスのテンプレート(index.php)】をクリックしてください。

赤枠の文字を入力し、【ファイルを更新】のボタンをクリックしてください。

では、実際に見てみましょう。

確認できました。

以上、WP-PageNaviのインストール方法と設定方法の解説となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「WP-PageNavi」のインストール方法や設定方法について解説しました。

ページネーションをつけることでユーザーにとって見やすいサイトになります。

ワードプレスのテーマによってはすでに設定されているものも多いのですが、設定されていない場合はこのプラグインを設定してペユーザーにとって見やすいサイトにして行きましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローおねがいします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク