スポンサードサーチ

WP Google Analytics Eventsとは

WP Google Analytics Events」は、ワードプレスでGoogleアナリティクスのイベントトラッキングが使えるようになるプラグインです。

このイベントトラッキングとは、Gooleアナリティクス上で訪問者がどこをクリックしたか、ダウンロードしたか等の数字を見ることができます。

通常イベントトラッキングはトラッキングする場所にJavaScriptを入力して計測しますが、この「WP Google Analytics Events」をインストールすると、JavaScriptを入力しなくても容易にトラッキングを一括管理できますので大変便利です。(イベントトラッキングを毎回入れていたら大変ですので・・)

では、これから「WP Google Analytics Events」のインストール方法や設定方法について解説していきます。

WP Google Analytics Eventsのインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が表示されます。

クリックすると、プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、WP Google Analytics Eventsと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

クリックするとWP Google Analytics Eventsを使うことができます。

WP Google Analytics Eventsの設定について

ダッシュボード画面の左メニューのWP GA Eventsにマウスカーソルを合わせGeneral Settingsをクリックします。

  • ①はGoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力します。もし持っていない場合にはGoogleのアカウントを作り、アナリティクスの設定をしてください。
  • ②はデフォルトでチェックが入っていると思いますが、もしチェックを外したり入っていない場合には必ずクリックしてチェックを入れてください。

①と②の設定をおこなったらSave Changesをクリックします。

説明をするにあたり、何を行うかを説明します。投稿記事にホームへ戻るというリンクを作り、そのリンクがどれだけ多くクリックされたかを調べるための設定です。

【ツール】をクリックすると、【ソースコード】と表示されます。クリックします。

緑で囲ったコードは「ホームに戻る」というリンクを作るものです。

このコードはプラグイン用のコードです。

id="top_link"がプラグイン用に足したものです。

赤線は、ホームのURLを入力し、赤枠にはリンクの名前を入力します。

入力したらOKをクリックしてください。

ダッシュボード画面の左メニューのWP GA Eventsにマウスカーソルを合わせClick Trackingをクリックします。

  • ①イベントの属性の名前です。
  • ②イベントの属性です。
  • ③イベントのカテゴリーです。お好みで設定してください。
  • ④イベントのアクションです。お好みで設定してください。
  • ⑤イベントのラベルです。お好みで設定してください。

右端の赤枠のAddをクリックします。

Googleアナリティクスにログインし、レポートのリアルタイムをクリックします。

イベントという項目があります。

イベントカテゴリーなど正しいか確認してください。

以上、「WP Google Analytics Events」の解説となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「WP Google Analytics Events」のインストール方法や設定方法について解説しました。

このプラグインをインストールして設定することで、Googleアナリティクスでよく使う「イベントトラッキング」をJavaScriptの記述なしで設定することができます。

よく記述をミスして数字が取れていなかった、なんてことがよく起こりがちなので、専門知識がなく確実にイベントトラッキングを取りたい場合は、「WP Google Analytics Events」をインストールして使ってみてください!

スポンサードサーチ
関連キーワード
WordPress, プラグインの関連記事
  • 【プラグインの取説】初心者ためのワードプレスで人気のプラグインを徹底解説!
  • ワードプレスで作られたサイトの検索結果データをCSVで保存できるプラグイン「Search Meter」
  • 画面上部にスクロールして戻ることができるボタンを設置できるプラグイン「jQuery Smooth Scroll」
  • 解説用のソースコードを綺麗に表示させることができるプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」
  • ワードプレスで作られたサイトの表示や設定、外観をカスタマイズすることができるプラグイン「WP Total Hacks」
  • ワードプレスで作られたサイトを色々な場所にバックアップすることができるプラグイン「UpdraftPlus」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事