スポンサーリンク

WordPress Related Postsとは

このプラグインは、記事投稿と関連した過去の記事を表示させることができます。

投稿した記事に関連した過去の記事を表示させることにより、サイトに滞在する時間が長くなります。

記事を見ていただいている方に他の過去の記事を見せることで、見ていただける記事が増えますので、アクセスアップも見込めます。

これから「WordPress Related Posts」のインストール方法や設定方法について解説していきます。

WordPress Related Postsのインストールについて

WordPress Related Postsのインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が出てきますので、クリックします。

プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、WordPress Related Postsと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

これでWordPress Related Postsを使うことができます。

WordPress Related Postsの設定について

ダッシュボード画面の【設定】にマウスカーソルを合わせ、赤枠のWordPress Related Postsをクリックしてください。

説明の都合上、動画が表示されますが、削除しています。

赤枠のRelated Posts Titleには、タイトルを記入します。

これじゃないとダメということはないですので、お好みで入力してください。

なるべく分かりやすい方がいいです。

赤枠のNumber of Postsは関連させたい記事の数を設定します。

Save changesをクリックして、いったん終わります。

次にワードプレスにログインした状態で記事を表示させます。

実際に表示されました。

関連する記事を表示させるために、赤枠下のEdit Related Postsをクリックしてください。

赤の矢印に記事をドラッグします。関連する記事があればおこなってください。

終わったら、右上のSAVE AND CLOSEをクリックして終わりです。

以上、WordPress Related Posts のインストール方法と設定の説明です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「WordPress Related Posts」のインストール方法や設定方法について解説しました。

記事を見ていただいている方に他の過去の記事を見せることで、見ていただける記事が増えますので、アクセスアップも見込めます。

ぜひサイトの回遊率を上げて、アクセス数を伸ばしていきましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローおねがいします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク