イラストレーターで作るビンテージ風ポストカードロゴ作成手順

①アードボードを作ります

サイズは「レター」サイズを選びました。印刷が必要な場合は、トリムマークを作ってください。

②好みのフォントを選びます

できるだけ、文字幅が広いフォントを選んでください。

③ 打ち込んだ文字のサイズを選びます

今回は、250%にしました

打ち込んだ文字を選んだ状態で。

オブジェクト▶︎変形▶︎拡大/250%に設定。

④文字にアウトラインをかけてから、エフェクトをかけます

メニューバー▶︎書式▶︎アウトラインを作成をクリック。

次に、図形を選んだ状態で、

メニューバー▶︎効果▶︎ワープ▶︎上昇を選びます。

すると、ワープオプション設定画面が表示されますので、カーブの設定を14%にします。

アウトラインとワープをかけたのち図形化します。

選択された状態で、メニューバー▶︎オブジェクト▶︎アピアランスを分割をクリック。

アピアランスの分割後、レイヤーを複製します。

図形を選んだ状態でレイヤーパレットオプションメニューから、レイヤーを複製をクリック。

コピーしたレイヤーの名称を「レイヤー2」に変更してください。

⑤図形に3D効果をかけます

レイヤー2で作業をします。

メニューバー▶︎効果▶︎押し出しベベルを選択します。

押し出しベベル設定画面が表示されましたら。参考画像の数値を入力します。

押し出しベベルを適用できたら、図形が選択された状態で塗りを「ホワイト,線無し」に設定してください。

するとグレーに変わります。

次にレイヤーを並べ替えてレイヤー1を最前列に配置します。

レイヤー1を最前面に配置した後、レイヤー2を選び好みの色に変更してください。

⑥文字の形に画像を切り抜きます

切り抜きの方法としては、クリッピングマスクを使います。

今回使用した画像はロイヤリティフリーのサイトからタイトルのイメージに近い画像を選びました。

画像を適度な「一」に配置します。

すると文字、画像が一番全面にペーストされます。

メニューバー▶︎ファイル▶︎配置

この状態は、文字だけだったレイヤー1に画像が重なった状態なので、この画像をレイヤー1の文字の背面に配置します。

メニューバー▶︎オブジェクト▶︎重ね順▶︎背面へ

配置が済みましたら、画像をラスタライズします。

メニューバー▶︎オブジェクト▶︎ラスタライズ

ラスタライズ設定画面が表示されますので。

カラーモード/RGB

解像度/300

に設定します。

続いて、最前面に出てきた文字の形に切り抜きます。

文字を選択しグループを解除します。

メニューバー▶︎オブジェクト▶︎グループ解除

解除後、全文字を最前面に配置します。

オブジェクト▶︎重ね順▶︎最前面へペースト

続いて、1文字1文字の形で切り抜くために、クリッピングマスク加工をします。

繰り返しの作業になりますので、背面の画像はコピーしておきます。

1文字を選び、背景の画像も選びます。

Shift+クリック/複数選択モード)

文字と画像が選ばれた状態で

オブジェクト▶︎クリッピングマスク▶︎作成

文字の形で背景が切り抜きされます。

二つ目の文字からも同じように作業を繰り返し。全ての文字に適用させます。

二つ目の文字にクリッピングマスクをかけるためには、文字の後ろに画像を配置する必要がありますので、あらかじめコピーしておいた画像を背面ペーストします。

ファイルから配置した画像が上手く背面に変わらない時は、

画像を選んだ状態でComand+X(カット)、Comand+B(背面へ)適用してください。

※Windowsの方はCtr+ XBとなります。

画像を配置するとまた文字の上に配置されますので。前述の工程を繰り返します。

画像を背面に配置

画像をラスタライズ

複数選択して、クリッピングマスクを作成。

この作業を1文字ずつこなしていきます。

⑦アルファベットの線に色をつけ加えて、他の画像を背景にする

クリッピングマスク加工が済みましたら、アルファベットそれぞれ選択し線に色をつけ加えます。

次に背景を配置します。注意点として背景の画像は最背面のレイヤーに配置してください。

そうすると文字に立体感を持たせるための奥行きレイヤーの前面に配置されますので、Comand+Bで奥行きレイヤーの後ろに背景を配置してください。

参考までに背景を入れたものはこちらです!

完成画像

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「イラストレーターで作るビンテージ風ポストカードロゴの作り方」について解説しました。

イラストレーターを使うとこのようなロゴが簡単に作成できますので、ぜひ今回のような「ビンテージ風ポストカードロゴ」にもチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク





あなたの”学び”につながったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

普段はIT企業でメディア運営やセミナー講師の仕事をしている"コーディングもできるWEBマーケター"。アラサーで2児の父。基本的になんでも自分でやりたい人。2015年3月までITスキルがほぼ0だったが、そこから自身がWEBデザインやプログラミングなどITスキルを学び、結果手取り月収が10万円以上アップした経験から、スキルアップを考えている方にはまずはITスキルを勉強することを強く推奨している。