スポンサーリンク

TinyMCE Advancedとは

このプラグインは、ワードプレスで記事を書くときに、HTMLをほぼ使用せずに簡単にビジュアルモードで記事を書くことができます。

無料ブログサイトのように、あらかじめ動画挿入・枠づくりなどFC2AmebaJUGEMなどのブログサイト以上のカスタマイズが可能になります。

今まで有料・無料ブログサイトを使用してきて、ワードプレスに移そうと思われた方々は、ワードプレスの記事を書くことが難しいと思われるかもしれません。

もしくは、ブログサイトを立ち上げたことがない方々が楽に導入できる、初心者にとって非常に便利なプラグインです。

ではこれから、「TinyMCE Advanced」のインストール方法や設定方法について解説していきます。

TinyMCE Advancedのインストールについて

TinyMCE Advancedのインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が出てきますので、クリックします。

ラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。ここに、TinyMCE Advancedと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

これでTinyMCE Advancedを使うことができます。

TinyMCE Advancedの設定について

ダッシュボード画面の【設定】にマウスカーソルを合わせ、TinyMCE Advancedをクリックします。

エディター設定について

ボタンの追加と非表示について

赤枠で囲ったものが、現在使用されていないボタンです。

お好きなボタンをメニューのところへドラッグしてみてください。

今回は、【コピー】を追加します。

【コピー】のボタンを追加できました。終わったら右端に【設定を保存】のボタンがありますので、クリックしてください。

実際に投稿画面に移ります。

ビジュアルモードですが、【コピー】ボタンの設置ができました。

戻す場合には今の手順の逆を行います。

設定について

全てにクリックしてチェックしてください。その後【設定を保存】をクリックしてください。

全てにチェックを入れるのには理由があります。その理由をご説明します。

リストスタイルオプションについて

【番号なしリスト】の先頭の形を増やすことができます。このリストを使うことにより、皆さんのウェブサイトにメリハリが付けられ、差別化もできます。

個性を出すために入れておいた方が良いです。

コンテキストメニューについて

記事を書くところで、右クリックををするとメニューが出てきます。

表を追加する場合は、楽になります。

また、リンクすることもできます。

代替リンクダイアログ

リンクする場合に、【コンテキストメニュー】でも出てきましたが右クリックしLinkをクリックするとInsert linkという画面が出ます。

URLを入力し、アンカーテキスト(リンクする文字)を入力します。

RelGoogleがリンク先を読み込まないようにさせることができます。

これをNoflollow(ノーフォロー)と言いますが、スパム防止にもつながることがあります。

Targetはリンクをクリックしたときに、新しいウィンドウを開くようにするかどうかです。

こちらはお好みで設定してください。

終わったらOKをクリックしてください。

※フォントサイズの説明は省略します。

高度なオプションについて

【段落タグの保持】にチェックをしてください。ビジュアルで記事を書いて、テキストで修正し、再度ビジュアルで記事を書くときに、余計なタグが入っていることがあります。

または、コードが崩れることもあります。これらの予防のためにクリックしてチェックしてください。

終わったら【設定を保存】をクリックしてください。

管理について

設定する必要はないですが、ワードプレスのウェブサイトを複数持っている方が使うものです。

この設定をエクスポートして、コピーして違うウェブサイトにインポートする機能です。

また設定が煩わしいという場合に使いますので、複数持っていない場合には必要ありません。

以上、TinyMCE Advancedのインストール方法と設定の説明です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「TinyMCE Advanced」の設定方法について開設しました。

このプラグインを設定することで、記事投稿の際に便利な機能を色々と設定することができますので、ぜひ活用して時短につなげて行きましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローおねがいします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク