こんにちは!今回は、時間に対する正しい感覚を取り戻す重要性を説いた「週40時間の自由をつくる超時間術」メンタリストDaigo著をご紹介します!

スポンサーリンク

はじめに

今回の書籍はこれまで数々のベストセラー書籍を発刊されている「メンタリストDaigo(だいご)」さんの書籍です。

僕自身もDaigoさんのファンでもあるので、これまで色々な書籍を読んできましたが、今回の書籍はある意味、Daigoさんらしい「時間術」の書籍となります。

個人的には面白かった部分と、ちょっと??な部分があったので、率直な感想を書いていきたいと思います!

本の感想

まず、この書籍は「時間術」という本のタイトルですが、

効率的に時間を使う為にテクニックなどは一切書かれていません!

というのも、本の内容としては、

まず、「時間にまつわる3つの間違いの話」→「時間感覚を取り戻す話」→「ストレス対策の話」→「職場の時間汚染を取り戻す話」→最後に、「自分の時間を取り戻す8週間プログラム」と言ったように、

タスク管理や効率化といったテクニックのお話ではなく、「時間がない」という勘違いを科学的根拠を元に間違いだと気づかせてくれる書籍です。

ここがかなり重要かなと。(そういう意味ではタイトルは少々煽り過ぎかも・・)

しかし、かなりしっかりとしたエビデンス(証拠)を元に話が進んでいくので、これまでの自分の認識を改めるきっかけになりましたね。

特に、チームで会議を行った際にアイデア出しでよく使う「ブレインストーミング」についても、科学的根拠を元に「有効ではない」と本の中で解説がされてあり、自分自身かなり衝撃を受けました。

また、「呼吸法」や「瞑想」や「慈悲のプラクティス」(この辺りはDaigoさん書籍を読んだことがある人なら周知かも)についても書かれてあり、深く考えさせられます。

ただ、少々「考え方」に特化し過ぎている気がして、もう少し「TO DOリスト」や「スケジュール管理」など、テクニック的な要素があってもいい気がしました。

というよりも、本のタイトルだと「テクニック本」っぽい煽りを感じるんですよね・・。(だって、週40時間の自由をつくる「超時間術」ですからねw)

その点は少し残念でしたが、個人的には時間感覚を改めるきっかけになったので、本当にこの本を読んで良かったなと。

個人的評価

こんな人にオススメ!

  • 毎日「忙しい」が口癖の社会人
  • 通勤時間に片道1時間以上かけている方
  • 日々忙しくて心の余裕がないと感じている方

まとめ

メンタリストDaigoは1日に10冊以上本を読む超がつくほどの読書家なので、Daigoさんの書籍は本当に情報がまとまっていて1冊の本の情報密度が濃いです。

ただ、この本に限って言えば、ノウハウよりも「時間感覚」に特化した内容になっているので、テクニックを求めている方にはちょっと物足りないかと思います。

しかし、Daigoさんは一つの分野の本を書く為におそらくその分野の本は少なくとも10冊は読んでいると思うので、そういった意味でもコスパは高いのかなと個人的には思っているので、「毎日忙しい」と思っている方にとっては、非常に有益な本だと思いますよ!

ぜひ手にとって読んでみてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク