「WordPress Popular Posts」より軽量で人気記事を表示できるプラグイン「Simple GA Ranking」の設定方法




Simple GA Rankingとは

このプラグインは、WordPress Popular Posts より軽い人気記事を表示するものです。

最初の設定は大変だと思いますが、1回設定すればあとは基本的に設定する必要はありません。

また軽量版なので、重たいウェブサイトより軽いウェブサイトの方が、リピーターが増えます。

リピーターが増えれば、SEO対策としても十分な効果が出ますし、見た目も良くなり、記事を目立たせることもできます。

これから「Simple GA Ranking」のインストール方法や設定方法について解説していきます。

Simple GA Rankingのインストールについて

Simple GA Rankingのインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が出てきますので、クリックします。

プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、Simple GA Rankingと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

これでSimple GA Rankingを使うことができます。

Simple GA Rankingの設定について

Simple GA Rankingの設定

ダッシュボード画面の上部setting panelをクリックします。

Google Analytics設定】画面が出てきました。

この赤枠をクリックしてください。

赤枠のAnalytics APIをクリックしてください。

赤枠の【プロジェクトを作成】をします。クリックします。

【プロジェクト名】は自由ですが、入力してください。

このような画面が出ます。

赤枠の【有効にする】をクリックしてください。

【認証情報】が必要なので、【認証情報を作成】をクリックしてください。

【クライアントIDを作りますので。赤枠をクリックしてください。

メールアドレスが正しいか確認をしてください。

そして【サービス名】を入力してください。入力したら【保存】をクリックします。

【クライアントIDの作成】画面に変わります。

【アプリケーションの種類】は、ウェブアプリケーションをクリックしてチェックを入れてください。

【名前】は、分かりやすい名前にしてください。

【承認済みのリダイレクトURLは、 先ほどの画面の【コールバックURLをコピーして貼り付けてください。

貼り付けたら、【作成】ボタンをクリックしてください。

【クライアントID【シークレット】が表示されますので、入力してください。

入力が終わったら、【トークンを取得】ボタンをクリックしてください。

サイトの設定が出ますので【保存】をクリックしてください。

設定は終わりです。

ウィジェットにSimple GA Rankingを挿入

ダッシュボードに戻りましょう。

【外観】にマウスカーソルを合わせ、【ウィジェット】をクリックします。

これで、赤枠で囲ったSimple GA Rankingをサイドバーにドラッグしたら完了です。

タイトルは、なんでもいいのですが、「人気記事」と目立たせた方がいいと思います。

作業が面倒ですが、最初だけです。あとはのんびり待ちましょう。

以上、Simple GA Rankingのインストール方法と設定の説明です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これから「Simple GA Ranking」のインストール方法や設定方法について解説しました。

人気記事の表示の場合、WordPress Popular Postsの方が有名ではありますが、Simple GA Rankingはより軽くサクサク動きますので、ぜひ人気記事を設定する場合はこちらも検討してみてください!

スポンサーリンク





あなたの”学び”につながったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

普段はIT企業でメディア運営やセミナー講師の仕事をしている"コーディングもできるWEBマーケター"。アラサーで2児の父。基本的になんでも自分でやりたい人。2015年3月までITスキルがほぼ0だったが、そこから自身がWEBデザインやプログラミングなどITスキルを学び、結果手取り月収が10万円以上アップした経験から、スキルアップを考えている方にはまずはITスキルを勉強することを強く推奨している。