スポンサーリンク

AMPとは

ワードプレスはプラグインが充実しており、色々なことが簡単に実装でき大変便利です。

ただし、ワードプレスの弱点として、特にモバイル(スマホ)でのサイトの表示が遅くなる傾向にあります。

しかし、このAMPというプラグインを使うと、簡単にサイトをAMP化することができます。

AMP化すると、モバイルでも読み込みが速くなりますので、ユーザーにとっても快適です。

 トップページでも簡素化されたテーマであればいいのですが、JavaHTMLタグ・CSSでは表示されないことがありますので注意が必要です。

これから「AMP」のインストール方法や設定方法について解説していきます。

AMPのインストールについて

AMPのインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が出てきますので、クリックします。

プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、AMPと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

これでAMPを使うことができます。

設定は必要ありません。

URLの最後にampと入力すればいいだけです。

パーマリンクで設定するのが良いと思います。

実際の記事はこのように表示されます。

AMP設定前の記事

こちらが通常の記事です。

AMP設定後の記事

AMPのプラグインが動いているされているか見るために、ダッシュボードの【外観】にマウスカーソルを合わせ、AMPをクリックしてください。

AMPのプラグインが動いているときのブログ投稿記事です。

モバイルで余計な部分が省かれスッキリとした表示ですね。

以上、AMPのインストール方法や設定方法の解説となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「AMP」のインストール方法や設定方法について解説しました。

AMP化すると、サイトの表示が驚くほど速くなります。

しかし、デザインをかなり入れているサイトの場合、サイトのデザインがしょぼく見えてしまうデメリットもあります。

AMPのデザインを変更することもできますが、特にニュースサイトなど多くのユーザーが閲覧し、デザイン性が重要ではないサイトを運営している場合は、メリットがあると思います。( AMP専用の表示位置があります)

特にこれからAMP化が一つの重要なポイントになってくると思いますので、ぜひ興味のある方は今のうちからAMP化してモバイルの表示を高速にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク