スポンサーリンク

Push7とは

このプラグインは、ワードプレスで作られたウェブサイトにプッシュ通知の機能をいれるものです。

プッシュ通知とは、ブログ投稿が行われた際、見てくれている人に新規記事が投稿されたという連絡ができます。

事前に見ていただく方がプッシュ通知をONにしないといけませんが、このプラグインを入れることで、確実にブログ投稿記事が更新されたことを通知できます。

今回は、「Push7」の設定方法やインストール方法について解説していきます。

Push7への新規登録について

https://push7.jp/

このURLをクリックします。

Push7の新規登録をします。

【新規登録】をクリックします。

【仮登録画面】が出てきました。

この赤枠には【メールアドレス】を入力します。

入力したら【仮登録】のボタンをクリックします。

【仮登録】ボタンをクリックをしたら、入力したメールアドレスに書かれているURLをクリックし、【本登録】します。

実際に新規会員登録をします。

【メールアドレス】【パスワード】を設定してください。

赤丸の【利用規約に同意】をクリックし、チェックを入れます。

ここまでできれば、【新規会員登録】をクリックします。

赤枠の【新規アプリケーション作成】をクリックします。

  • 【新規アプリケーション】の画面が出てきます。
  • 【アプリケーション名】は、お好みで入力してください。分かりやすい方がいいです。
  • URLはご自身のURLを入力してください。
  • 【アイコン】はご自由に選択してください。
  • 【アプリケーションURLの赤枠には、ご自身のURLhttp://○○○.comの場合には、○○○を入力します。

入力が終わったら、【送信】ボタンをクリックします。

Push7のアプリケーションができました。作成したアプリケーションをクリックします。

では、初期導入を行います。1の赤枠【こちら】をクリックします。

クリックすると、【コード】が出てきます。

コピーしてワードプレスに貼り付けますが、安全なフッターに貼り付けることにします。

ダッシュボードの【外観】にマウスカーソルを合わせ、【テーマの編集】をクリックします。

画面右端に【テンプレート】をいうのがあり、【テーマフッター】または【フッター】(footer.phpをクリックします。

クリックしたら、赤枠のところへ貼り付けます。

貼り付けたら、【ファイルを更新】をクリックします。

さきほどの、画面に戻ります。できれば同時に開いているのが良いです。

【ボタンを導入】をクリックします。

赤枠のところを再度フッターに貼り付けます。

Push7の画面で左メニューの【自動送信】をクリックします。

App NumberAPI Keyをひかえておきます。

または画面をこのままにしておきます。

Push7のインストールについて

Push7のインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が出てきますので、クリックします。

プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。ここに、Push7と入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

これでPush7を使うことができます。

Push7の設定について

ダッシュボード画面の上に、赤枠の文章が出ています。

【こちら】をクリックします。

先ほど表示されたPush7App NumberAPI Keyを入力します。

【カテゴリー毎のプッシュ通知設定】は、ブログ投稿記事のカテゴリによるので、お好みでクリックしてチェックを入れてください。

チェックしたら、【変更を保存】をクリックします。

実際にトップページを動かします。

フッターに設定したので、一番下に表示されています。

以上、Push7のインストール方法と設定の説明です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「Push7」の設定方法やインストール方法について解説しました。

このプラグインを使用することにより、簡単にPUSH機能を実装することができますので、ぜひ設定してみてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク