スポンサーリンク

Post Thumbnail Editorとは

Post Thumbnail Editorは、ワードプレスで作られたウェブサイトのアイキャッチ画像の表示がはみだすことがないように設定できるプラグインです。

テーマによってはアイキャッチ画像が手動でリサイズされないテーマもあります。

一覧で出てくる記事のアイキャッチ画像サイズがバラバラだと視線がいろんなところに行ってしまいユーザーの離脱にも繋がります。(単純に見た目も良くないです)

そんなアイキャッチ画像の画像サイズでお困りの方は、ぜひこのプラグインをインストールして使ってみてください。

これから、「Post Thumbnail Editor」のインストール方法や設定方法について解説していきます。

Post Thumbnail Editorのインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が表示されます。

クリックすると、プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、Post Thumbnail Editorと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

クリックするとPost Thumbnail Editorを使うことができます。

Post Thumbnail Editorの使い方について

設定はデフォルトでいいです。

ダッシュボード画面の左メニューの【投稿】をクリックします。

1度アイキャッチ画像を設定した後がいいです。

赤枠のPost Thumbnail Editorをクリックします。

  • ①は、トリミングしたいところをマウスを使い範囲を指定します。お好みで設定してください。
  • ②は、トリミングしたい画像の大きさです。全てチェックしてください。
  • ③のCropをクリックします。

トリミングされた画像が表示されます。

赤枠の【フロッピー】のマークをクリックすると保存されます。

トリミングしたい画像サイズを同じようにクリックします。

一度画面を閉じます。まだ変わっていませんが、アイキャッチ画像をクリックします。

画像がトリミングされました。【アイキャッチ画像に設定】をクリックします。

トリミングされた画像に変わりました。

【更新】をクリックします。

メディアライブラリでも同じ作業です。

以上、「Post Thumbnail Editor」の解説となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「Post Thumbnail Editor」のインストール方法や設定方法について解説しました。

Post Thumbnail Editorは、ワードプレスで作られたウェブサイトのアイキャッチ画像の表示がはみだすことがないように設定できるプラグインです。

テーマによってはアイキャッチ画像の自動リサイズ機能が効かないテーマもあるので、そんな時にアイキャッチ画像を簡単にトリミングできるので大変便利です。

アイキャッチ画像やサムネイル画像の画像サイズでお困りの方は、ぜひこのプラグインをインストールして使ってみてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク