スポンサーリンク

PHP Code Widgetとは

このプラグインは、ウィジェットにPHPのコードを埋め込むことができます。

自分好みのブログパーツをサイドバーに表示できます。

実用性の高いものから、おみくじなどのものを表示させることにより、ウェブサイトに深みが出てきます。

まじめなことを記事として書いているのにも関わらず、面白い要素を入れてギャップを出すというのもいいでしょうし、ウェブサイトの趣旨に沿ったものでもいいです。

PHPの知識が必要になってきますので、ここでは簡単なコードの紹介もします。

PHP Code Widgetのインストールについて

PHP Code Widgetのインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が出てきますので、クリックします。

プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、PHP Code Widgetと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

これでPHP Code Widgetを使うことができます。

PHP Code Widgetの設定について

ダッシュボード画面の左メニューの【外観】にマウスカーソルを合わせ、【ウィジェット】をクリックします。

ウィジェット画面で、PHPコード】をサイドバーにドラッグします。

ドラッグしておいたら自動で開きます。

【タイトル】PHPコード】で何を作るかなので、お好みで設定してください。

今回はおみくじを作るので、おみくじにしています。

今回の使用したコード

<?php

$ar = array("大吉","中吉","小吉","凶");

shuffle($ar);

echo $ar(0);

?>

その下の赤枠ですが、PHPコード】を入力します。

簡単なものを作りました。こったものを作る場合にはこのような短いものではありません。

いろいろなウェブサイトでも公開されていますので、それを使ってもいいです。

入力したら、【保存】をクリックして終わらせます。

実際にブログで表示をさせました。赤枠のところです。

何度か再読み込みをしましたが、きちんと表示されました。

ただ、もうちょっと本格的なものの方が面白みがあると思います。

以上、PHP Code Widgetのインストール方法と設定方法の解説となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「PHP Code Widget」の設定方法や新ストール方法について解説しました。

PHPをある程度理解していて、自分でブログパーツを作りたい場合は、ぜひこのプラグインを活用してみてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローおねがいします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク