今回は、よくブログの記事下にある「この記事を書いた人」を設置できるプラグイン「Fancier Author Box」の設定方法について解説します!

スポンサーリンク

はじめに

ちなみに「この記事を書いた人」とは、こんな感じのものです!

( SNSや最近の記事なんかも表示させることができます)

では、これから「この記事を書いた人」を設置できるプラグイン「Fancier Author Box」の設定方法について解説していきます!

「Fancier Author Box」の設定方法

まず、「プラグイン」から「新規追加」を選択します。

次に、検索窓に「Fancier Author Box」と入力します。

入力すると、一番左上に「Fancier Author Box」が表示されるかと思いますので、こちらをインストール&有効化します。

すると、「Fancier Author Box」という項目が追加されますのでクリックします。

設定画面に入ります。ここでまずマストで設定すべきは「投稿画面で表示する」「固定ページで表示する」でしょうか。

記事下だけ表示させたい場合は、「下部(Below)」

記事上だけ表示させたい場合は、「上部(Above)」

両方表示させたい場合は、「両方(Both)」

上記のように設定します。

あとは、表示させる記事数や色を変更する場合は、こちらで簡単に変更することができます。

プロフィールの設定

次にプラグインの設定が完了したら次にワードプレスのサイト上のプロフィールを設定していきます。

ユーザー」から「あなたのプロフィール」に進みます。

ここでプロフィールを入力していきます。

ここでは主に、

「表示名(ニックネーム)」

「画像」

「各種SNS」

の情報を入力します。

最後に「プロフィールを更新」すれば設定完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「この記事を書いた人」を表示させるプラグイン「Fancier Author Box」について解説しました。

ワードプレスのテーマによっては標準で入っているテーマもありますが、ない場合は「Fancier Author Box」を使うことで簡単に設定することができます。

情報大洪水時代。何を言うか、よりも誰が言うかが重要なんて言われています。

この「誰が言うか」の価値を高めていくためにも、ぜひ「この記事を書いた人」を表示させて自分自身をアピールしてみてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローおねがいします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク