こんにちは、山田ゆうすけです。

僕は現在、WEBマーケターとして日々ネット広告の運用やアクセス解析などのマーケティング業務をしているのですが、実はウェブ関連のスキルは一通り全部自分でできるようになりたいという野望があります。

そんな想いもあって、そろそろ「プログラミングも勉強したいなー」と考えていました。

そんな時に、以前からたまにTwitterのタイムラインで見かけていた元研究員・神里よしとさんの「新・プログラミングレッスン」の告知があったので、色々と悩んだ結果、思い切って受けてみることにしました。

今回は、神里さんの「新・プログラミングレッスン」って実際どうなの?と考えている方に向けて、実際の内容やレッスンの雰囲気をお伝えできればと思います。

スポンサードサーチ

神里よしとさんってどんな人?

神里さんのブログから引用します。

名前:神里 よしと

生年月日:1987年4月10日

出身:沖縄

年齢:30歳

身長:157cm

趣味:フットサル

ビジネス: プログラマー(見習い)、プログラミングレッスン、転職コンサル、デザインレッスン、ブログ運営

 

沖縄出身で元々研究員をされていたんですね。

年齢も僕とほぼ同じ。(学年は僕が1個上)

僕が共感したのは年齢が近いこともありますが、僕の両親が鹿児島の離島(徳之島という島)出身なこともあり、どことなく南国風の見た目とおっとりした雰囲気に親近感を覚えたことも大きいです。笑

また、30歳近くになってITスキルを習得して、IT業界に就職したという点も僕とめちゃくちゃ境遇が似ていて、「この方なら価値観や考え方が合うだろう」と思い、思い切って神里さんにコンサルをお願いすることにしました。

コンサルの内容

実際のコンサルの内容はこんな感じです。

期間は4ヶ月間で、

  • プログラミングのコンサル(Ruby)3ヶ月
  • デザインコンサル 1ヶ月
  • ブログコンサル 4ヶ月(随時)
  • 転職コンサル(必要があれば)

といった内容です。

僕自身は現在、広告代理店で働いていたので、転職コンサルは必要なかったのですが、プログラミングに加えて、デザインやブログでのマネタイズの相談もできるのはめちゃくちゃ嬉しいですね。

コンサルを受けてみての感想

では、コンサルを受けてみての感想を述べていきたいと思います。

1.コスパがめちゃくちゃ良い

現在、僕がコンサルを受けている価格は12万円だったのですが、実際にプログラミングを学ぼうと思うと、一ヶ月のスクールでも10万以上かかります。(3ヶ月のスクールだと相場では30万ぐらいですね)

しかも、大手のスクールだと抱えている生徒も多く、1対1ではなくグループでも学習になるので、全体に合わせた授業の進み具合になってしまいます。

僕自身、前職でプログラミング情報サイトを運営していたこともあって、実際の受講者からの口コミや評判を日常的に目にする機会がありました。

その中でも、「スクールに30万以上払って、3ヶ月間言われた通りなんとなく頑張ったけど、全然スキルを習得できなかった」なんて声も実際によく聞く話なんですね。(これはマジです)

まあ、本人のやる気次第ってとこもあるんでしょうが、こんな評判をよく聞いていたので、プログラミングスクールではなく、誰か現役のエンジニアに個人的に教えてもらおうと考えていましたね。笑

(もちろんプログラミングスクールに通うメリットは他にもあります)

その点、神里さんのコンサルの場合、Skypeや ZOOMでの遠隔ではありますが、1対1でのレッスンなので自分のペースに合わせて授業が進行していきます。

※レッスン中の風景です。(風呂上がりなので、髪がボサボサです)

2.デザインやブログのマネタイズ方法も学べる

通常のプログラミングスクールでは、プログラミングスキルの習得だけですが、神里さんのコンサルの場合は、デザインやブログのマネタイズ方法も学ぶことができます。

僕自身もこれは常に意識していることですが、今の時代、「俺はプログラミングだけできる」「俺はデザインだけは得意だ」ではよっぽどの専門的なスキルがないと差別化は難しいです。

もちろん何かに特化したスキルというのは重要ですが、これからの時代は+α(プラスアルファ)専門スキルを掛け合わせることが今後自分の希少性を高める上で非常に重要です。

例えば僕の場合、WEBマーケティングのスキルの他に、デザインやプログラミングの武器を持つことで、「WEBマーケティング×デザイン×プログラミング」というWEB業界ではかなりの希少種になることができるので、今はその実現のためにデザインやプログラミングを勉強しています。

すべては自分が食いっぱぐれないためですね。

その点、レッスンの金額にデザインやブログマネタイズも含まれているので、プログラミングスキルだけではなく、複合的にスキルを高めることができます。

3.転職サポートも受けられる

ぶっちゃけスキルだけ習得してもスキルを使う機会がないとせっかく学んでもスキルはどんどん忘れていきます。

僕自身も、HTMLやCSSに関しては少し分かって、1年ぐらい触っていなかったらごっそり知識が抜けていた、なんてこともありました。(今は人に教えていたのである程度分かりますが)

せっかくスキルを学んだのであれば、IT系の会社に就職して働いてお金をもらいながらスキルをどんどんブラッシュアップしていくというのがもっとも最強のスキル習得法だと思います。

神里さんのコンサルを受けると、転職サポートが受けられます。

知り合いに凄腕の転職エージェント会社の方がいるそうで、未経験でも働ける仕事を紹介してくれるそうです。

正直、実務経験がないとなかなかエンジニアに転職するのは難しい部分もありますが、しっかり専属のエージェントさんがついてくれるのはめちゃくちゃ心強いですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕自身が実際に今現在もコンサルを受けていてお世話になっている神里さんの「新・プログラミングレッスン」についてガチの感想ということで書かせていただきました。

ぶっちゃけ、神里さんを知ったのは3ヶ月ぐらい前の話で、僕はどこかのブログサロンにも入っていなかったので、直接接点があった訳ではありません。

ただ、自分自身がプログラミングを学習したかったこと。そして、学ぶのであれば、1対1で教えてもらいたかったこと。そして、あわよくば低価格でコスパよく学びたかったこと。そして、発信する内容や容姿から勝手に親近感が湧いたことから神里さんのコンサルを選びました。

もちろん、まだまだ僕自身もRubyを学び始めたばかりでスキルを習得したとはとても言えるレベルではありません。

しかし、これからもしっかり学んで自分自身、希少種になるべく頑張っていこうと思います!(30歳を過ぎても、まだまだ若い奴には負けねーぜ!)

神里さんのコンサルに興味がある方は、ぜひ神里さんのサイトを見てみてください!

「さて、プログラマーを目指しますか」

※コンサル自体は月に1名とかしか募集していないそうなので、興味がある場合はお早めに!

スポンサードサーチ
関連キーワード
コラムの関連記事
  • 神里よしとさんの「新・プログラミングレッスン」(Ruby)を受けてのガチの感想

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事