スポンサーリンク

PubSubHubbub(ぱぶさぶはぶばぶ)とは

このプラグインは、ワードプレスで記事を書いて【公開】ボタンを押すとすぐに、Googleに記事をお知らせします。

このプラグインをインストールしていない場合はある一定の時間が経過してからGoogleが検索サイトが判断(インデックス)をします。

このプラグインをインストールすることにより、より早くGoogleに記事の更新をお知らせすることができます。

また、もしもあなたのサイトの記事を盗まれた場合、あなたよりも記事を盗んだ人の記事が先にGoogleにインデックス(登録)されてしまったら、あなたの記事が盗用された扱いを受けてしまいます。(実際に有名ブロガーなどでは結構あるみたいです)

しかし、「PubSubHubbub」をインストールして有効化しておけば早くGoogleにお知らせすることができますので、そういった心配が軽減します。

個人ブロガーや企業サイトも含め、SEO対策や記事盗難には素晴らしいプラグインですので、ぜひインストールしていただきたいプラグインの一つです。

では、これから「PubSubHubbub」のインストール方法や設定方法を解説して行きます。

PubSubHubbubのインストールについて

PubSubHubbubのインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

新規追加】という項目が出てきますので、クリックします。

プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、PubSubHubbubと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

これでPubSubHubbubを使うことができます。

PubSubHubbubの設定について

ダッシュボード画面の【設定】にマウスカーソルを合わせ、PubSubHubbubをクリックします。

Define custom hubsについて

設定するのはここしかありません。

こちらはハブサーバーと言われています。

LANなどで使ったり、USBなどにもハブという言葉があります。

一点に集中させ分岐させるというのが、おおまかな意味です。

この2つのサーバーに情報を送り、すぐ反映させるというのが、このプラグインの狙いです。

これは特に設定を変更しなくてもいいのですが、ハブサーバーを検索し入力して良いと思います。

1番上のハブサーバーはGoogleのハブサーバーです。2番目はSuperfeedrが運営しているハブサーバーです。

以上、PubSubHubbub のインストール方法と設定の説明です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「PubSubHubbub」のインストール方法や設定方法について解説しました。

簡単に設定できて、かつ効果の高いプラグインですので、ぜひ設定しておいてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローおねがいします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク