スポンサーリンク

はじめに

運営しているサイトでリンク先を設定していて、リンク先のクリック数を計測したいことはよくあると思います。(特にアフィリエイトサイトやブログなど)

ユーザーがクリックした数や行動をGoogleタグマネージャーを使うと簡単に設定することができます。

Googleアナリティクスだけでも設定自体は行えますが、その場合は全ページにタグを貼り付ける必要があり、非常に手間です。

しかし、Googleタグマネージャーを使うと、Googleタグマネージャー上で一括でタグの管理ができるので、簡単にイベント数(クリック数)をGoogleアナリティクスで解析することができます。

今回の方法は、タグを使わなくても設定できますので、非常に簡単な作業です。

今回はリンク先を「価格.com」に設定して解説していきます。

リンクのクリックを解析する設定方法

Googleタグマネージャにログインします。

コンテナを作っていない方は、アカウントを作ってください。コンテナ名をクリックしてください。

左のメニューにある「変数」をクリックしてください。

そして、組み込み変数のところの「設定」をクリックしてください。

変数の設定の画面が表示されます。リンクをクリックしてはじめてイベントが発生しますので、全てにチェックをしてください。

「新しいタグ(新しいタグを追加)」をクリックしてください。

「タグの設定」の右上に「ペンのマーク」があるのでクリックしてください。

タグのタイプの選ぶ画面が表示されますので、「ユニバーサル アナリティクス」を選んでください。

トラッキングタイプは「イベント」をクリックしてください。

左のメニューにある「変数」をクリックします。

組み込み変数の「設定」をクリックし、変数設定の画面が表示されたら、クリック全てにチェックを入れてください。

左のメニューの「トリガー」をクリックしてください。

トリガーのところに「新規」というボタンがあるのでクリックしてください。

トリガーの設定の画面が表示されます。

右上に「ペンのマーク」があるのでクリックしてください。

トリガータイプの選択画面が表示されますので、「リンクのみ」をクリックしてください。

トリガーの設定の画面が表示されます。

「タグの配信を待つ」をクリックします。

赤枠のイベントがあった場合の設定をします。

サイト全般を「イベント」にしようとしていますので、「Page URL」を選んでください。

「正規表現に一致」を選んでください。

あとは、「URL」を入力します。

本来は「http://~」なのですが、ページのURLの「kakaku.com」が一致すればいいというやり方です。

トリガーの名前を付けて右上の保存をクリックしてください。

左のメニューの「タグ」をクリックし、「新規」をクリックしてください。

タグの設定の右上に「ペンのマーク」があるのでクリックしてください。

タグタイプは、「ユニバーサル アナリティクス」をクリックしてください。

  • 「トラッキングタイプ」は「イベント」にします。
  • 「カテゴリ」は外部リンクなので、「External」と入力しました。ここは分かりやすいように、名前をつけてください。
  • 「アクション」は、右にあるマークをクリックし、「Page URL」を選んでください。
  • 「ラベル」は、右にあるマークをクリックし、「Click URL」「Click Text」を選んでください。
  • 「オーバーライドを有効にする」にチェックを入れ、GoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力します。

「トリガー」の右上に「ペンのマーク」があるのでクリックします。

トリガーの設定でつけた名前を選んでください。

名前をつけて「保存」をクリックします。これでタグは作られました。

右上にある「送信」をクリックしてください。

 送信を押さないと設定しても反映されません!

「バージョン名」は分かりやすい文字にしてください。

「バージョンの説明」は分かりやすく入力してください。

右上の「公開」をクリックすると、リンクをクリックしたときに、イベントとしてGoogleアナリティクスで解析できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「外部リンクのクリックをイベントとして計測する方法」について解説しました。

今回のイベントトラッキングは自社サービスやアフィリエイトを行う際、どれぐらいのユーザーがページ(リンク)をクリックしたか、簡単に解析することができます。

また、クリック数をアナリティクスで一元管理することができ、データの管理においても非常に便利ですので、ぜひ自社のサービスなどのクリック数を分析したい場合はぜひ今回のイベントトラッキングを設定してみてください!

Googleタグマネージャー講座に戻る

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローおねがいします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク