今回は、新しく作成したサイトをGoogleサーチコンソールに登録する方法について書いていきます。

スポンサーリンク

Googleサーチコンソールに登録する方法

まず、Googleアカウントにログインして、Googleサーチコンソールを検索します。

Googleサーチコンソール

上記のサイトをクリックすると、サーチコンソールのサイトに移行します。

次に、右上の「プロパティを追加」を選択します。

次に、追加したいウェブサイトのドメインを入力します。

すると、ドメインの所有権の確認画面になります。

複数確認方法がありますが、今回は「HTMLタグ」を使って確認する方法で解説します。

下記のように、metaタグを<head>〜</head>内にコピペして貼り付けます。

※<head>〜</head>はワードプレスであれば基本的に<header.php>内にあることが多いです。

<head>〜</head>内にコピペが完了しました。

タグの挿入が完了したら、所有権の確認を行います。

設置が問題なければ下記のように「所有権が確認されました」という文言が表示されます。
続行」を押すと、設定画面に移行します。

今回は、サイトを作ったばかりでまだドメインが検索エンジンに認知されていないので、「Fetch as Google」でドメインをGoogleの検索エンジンに知らせます。

左側のメニューから「Fetch as Google」を選択します。

すると、下記のような画面になりますので、そのままPCとスマホを「取得」します。

PCとスマホの所得が終わったら、設定は完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Googleサーチコンソールは特にSEO(検索)を調べる際に役立つ他、「Fetch as Google」のようにグーグルのクローラーに対してインデックスを促す(知らせる)非常に重要な役割を果たします。

しかし、安易に間違った情報をクローラーにお知らせしてしまうと、検索順位が下がったり、圏外にサイトが飛ばされるといった事例もあります。

設定を変更する際は十分ネットなどで調べてから設定を変更するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク