スポンサーリンク

はじめに

Googleアナリティクスのトラッキングコードを確認する方法として、Google Chromeを使って確認するのが簡単です。

そこで今回は、Google Chromeをインストールし、拡張機能である「Tag Assistant(タグアシスタント)」のインストールをする方法をご紹介します。

Google Chromeのインストールの方法

Google Chromeは以下のURLからダウンロードできます。

https://www.google.co.jp/chrome/

Chromeをダウンロード」をクリックします。

同意してインストール」をクリックします。

ダウンロード先のフォルダーが表示されますので、ダウンロードしてください。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、インストールしてください。

Tag Assistantのインストールの方法

Google Chromeの拡張機能である「Tag Assistant」をインストールします。

この画面は、「Google Chrome」のバージョンが61.0.3163.79です。

補足

バージョン情報の確認は、Google Chromeの画面右上の赤枠をクリックし、「ヘルプ」にマウスポインターを合わせ、Google Chromeについてをクリックすると見ることができます。

画面右上の赤枠をクリックし、「その他のツール」にマウスポインターを合わせます。

拡張機能」をクリックします。

拡張機能の画面が表示されます。

他の拡張機能を見る」をクリックします。

Chromeウェブストアの画面が表示されます。

画面左上の赤枠に「Tag Assistant」と入力し、Enterキーを押してください。

Tag Assistant (by Google)」があります。

CHROMEに追加」をクリックします。

拡張機能を追加するかどうか、確認画面が出ます。

拡張機能を追加」をクリックします。

これでTag Assistantのインストールが終わりました。

Tag Assistantでトラッキングコードを確認する方法

あなたが作ったサイトを表示します。

画面右上の青い「タグのようなマーク」をクリックし、赤枠の「Done」をクリックします。

このような画面が表示されます。

Enable」をクリックします。

リロード(ページを更新)するように指示される画面に変わりますので、キーボードの「F5」もしくは、「再読み込み」のアイコンをクリックします。

タグのアイコンが黄色に変わります。もう1度クリックします。

GoogleアナリティクスのトラッキングIDを確認するため、赤枠の「Google Analytics」をクリックします。

GoogleアナリティクスのトラッキングIDが表示されますので確認をしてください。

この状態は、ウェブサイトからGoogleアナリティクスのトラッキングコードが、Googleアナリティクスのサーバーにアクセス情報を通知しているということです。

この画面が表示されれば、ウェブサイトとGoogleアナリティクスのトラッキングコードが正常であることが確認できました!

以上、「Googleアナリティクスのトラッキングコードがきちんと設置できているか確認する方法」の解説となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「Googleアナリティクスのトラッキングコードがきちんと設置できているか確認する方法」について解説しました。

Googleアナリティクスのアカウントを作ってトラッキングコードを貼ったつもりなのに、1週間経ってもアクセスの計測ができていない・・なんてことは初心者のうちはよくある話です。

せっかくトラッキングコードを貼ったのに計測できていないのはもったいないので、ぜひGoogleChromeの拡張機能「Tag Assistant」を活用して、きちんとアナリティクスタグが動いているか確認しておきましょう!

初心者のためのGoogleアナリティクス講座に戻る

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローおねがいします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク