スポンサーリンク

はじめに

このブログでもコンバージョン設定(目標設定)については何度もご紹介していますが、ニュースサイトなどとにかくページビュー数を増やしたいサイトに関しては通常のコンバージョン設定と異なり、ページビュー数自体を目標設定したい場合もあるかと思います。

Googleアナリティクスではページビュー数を目標設定にして滞在時間などを確認することができます。

これから、Googleアナリティクスでページビューをコンバージョン設定する方法について解説していきます。

ページビューをコンバージョンにする設定

Googleアナリティクスにログインします。

Googleアナリティクスの左のメニューに「管理」があります。

「管理」をクリックします。「ビュー」の中の「目標」をクリックします。

今まで設定していたことに追加するわけではないため、「新しい目標」をクリックします。

「目標設定」は「カスタム」にチェックをいれます。

「続行」をクリックします。

名前は分かりやすい名前にしてください。

タイプは「ページビュー数/スクリーンビュー数」を選んでください。

1ページに何分間見ているかを目標にする場合には、滞在時間を選択してください。

「続行」をクリックします。

「ページビュー数/スクリーンビュー数」のところに3と入力して「保存」をクリックします。

 今回は、3ページ以上見られたら目標達成という目標を設定しました。

これで設定が完了しました。

滞在時間が長いということは、訪問者がどれだけ好んで閲覧しているかという、とらえかたもあります。

タイプは少ないですが、いろいろな方法を駆使し、人気のあるウェサイトへの改善させましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「ページビューをコンバージョン設定する方法」について解説しました。

ニュースサイトやまとめサイトなどページビューをとにかく伸ばしたいサイト以外では、ページビューを目標にすることはないかもしれませんが、ユーザーがどれだけページを見てくれているかを知ることは非常に重要です。

また、ユーザーに対して平均セッション数が低いと感じる場合は、ページビューを目標設定して日々のデータを追っていくのも有効な手段です。

ぜひ設定してみてください!

初心者のためのGoogleアナリティクス講座に戻る

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローおねがいします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク