スポンサーリンク

Easy FancyBoxとは

Easy FancyBoxは、ワードプレスで作られたサイトに表示した画像をポップアップのように、別のウィンドウが開き画像を拡大できるようになるプラグインです。

通常のサムネイル画像の場合、あえて画像を小さく表示させることがありますが、サムネイル画像が小さいと、時に訪問者にとって見づらく感じる時があります。

しかし、Easy FancyBoxを設定すると、画像をクリックすると画像が浮き上がるような形で画像を表示しますので、見た目もよくなります。

これから「Easy FancyBox」のインストール方法や設定方法について解説していきます。

Easy FancyBoxのインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が表示されます。

クリックすると、プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、Easy FancyBoxと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

クリックするとEasy FancyBoxを使うことができます。

Easy FancyBoxの設定について

ダッシュボード画面の左メニューの【設定】にマウスカーソルを合わせ【メディア】をクリックします。

【画像サイズ】【ファイルアップロード】の設定は、しなくていいです。

Mediaでは、ポップアップさせたいファイルを選びます。PDFYouTubeなど選択できます。説明のため、画像であるimagesのみにチェックを入れています。お好みで設定してください。

画像とポップアップウィンドウなどの設定です。

赤枠で囲っているところはポップアップしたときの、文字や背景の色の設定です。

デフォルトでいいですが、変えたい場合はお好みで設定してください。

赤丸で囲っているところは、ポップアップされたウィンドウに閉じるボタンをつける設定です。

ここはチェックした方がいいです。

  • ①は、自動で判別する画像の拡張子です。お好みで設定してください。
  • ②は、タイトルを表示させるかどうかです。チェックを外しましたが、お好みで設定してください。
  • ③は、ページ送りの矢印を表示されるかどうかです。お好みで設定してください。

【変更を保存】をクリックします。

Easy FancyBoxの使い方について

投稿・固定ページで、表示させたい画像ファイルを選択します。

赤枠の【メディアを追加】をクリックします。

表示させたい画像ファイルをクリックし、リンク先を【メディアファイル】にします。

【投稿に挿入】をクリックします。

実際に投稿します。

赤枠の画像をクリックします。

このように拡大され、別のウィンドウが開きました。

ギャラリーを作る場合は、操作は似ています。

投稿または固定ページで【メディアを追加】をクリックします。

【ギャラリーを作成】をクリックし、画像ファイルを選びます。

リンク先を【メディアファイル】に設定します。

【ギャラリーを挿入】をクリックします。

ギャラリーは複数の画像を表示させるため、矢印があるほうがいいです。

設定を少し変えました。

設定の項目の③です。

以上、「Easy FancyBox」の解説となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「Easy FancyBox」のインストール方法や設定方法について解説しました。

自社の商品を販売するためにいろいろな角度から写真を撮影し表示させたい場合、通常のサムネイルの表示だと画像が小さくて上手く商品の説明ができない場合があります。

そんな時に「Easy FancyBox」を設定しておくと、画像がポップアップし、より詳細に大きく表示させることができます。

特に写真を多く使う物販サイトなどの場合には、「Easy FancyBox」をインストールすることをおすすめします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク