スポンサーリンク

Duplicate Postとは

Duplicate Postは、ワードプレスで既に投稿している記事や固定ページをそのまま複製(コピー)ができるプラグインです。

通常、記事や固定ページをコピーしようと思った場合、ソースコードをコピーして投稿画面に貼り付ける、というように少々面倒でした。

しかし、Duplicate Postを設定すると、簡単に複製することができますので、書き方を変えて似たような記事を書いたりする必要がなくなります。

記事などすでに作成済みのページを複製したい場合にはとても便利なプラグインです。

これから「Duplicate Post」のインストール方法や設定方法について解説していきます。

Duplicate Postのインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が表示されます。

クリックすると、プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、Duplicate Postと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

クリックするとDuplicate Postを使うことができます。

Duplicate Postの設定について

ダッシュボード画面の左メニューの【設定】にマウスカーソルを合わせDuplicate Postをクリックします。

何を複製するかを設定します。

こちらはお好みで設定してください。

デフォルトでも問題ありません。

【タイトルの接頭辞】【タイトルの接尾辞】は入力しなくてもいいのですが、コピーしたときに分かりにくくなるため、接頭辞だけでも入力しておいた方がいいです。

複製する人の権限を選択します。こちらもデフォルトで問題ありません。

お好みで設定してください。

投稿と固定ページはコピーしたいものを選んでおきます。

お好みで設定してください。デフォルトでもいいです。

表示のタブはデフォルトでいいです。

Duplicate Postの使い方

投稿で説明しますが、固定ページの操作も同じです。

では始めます。

【複製】をクリックします。

コピーされました。

【複製】をクリックすると記事を下書きにしてコピーされます。

次に【新規下書き】をクリックします。

この項目も固定ページと同じです。

【新規下書き】をクリックすると、下書きにしコピーされ、記事入力画面が表示されます。

1回クリックしただけでコピーができるというプラグインは便利ですので、使う機会があればぜひインストールしてください。

以上、「Duplicate Post」の解説となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「Duplicate Post」のインストール方法や設定方法について解説しました。

Duplicate Postを設定することで、ワードプレスで既に投稿している記事や固定ページをそのまま複製(コピー)することができます。

特に既存ページを使いまわしたりする場面が多いような方はぜひインストールして使ってみてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク