Illustratorで酒瓶のボトルキャップ風ロゴの作り方手順

①アートボードを作ります

Illustratorを起動ファイル新規サイズ:レターを選びます。

(好きなサイズでもOKです)

②図形を書きます

ツールパレットメニュー楕円形ツールを選びます。

アートボードをクリックして

/100px
高さ/100px

に設定し正円を描きます。

正円を描いたら塗りはそのままで線を無しに設定してください。

③縁をギザギザにします。

ツールパレットの中の『クラウンツール』をダブルクリックで選んでください。

ダブルクリックをすると『クラウンツールオプション』設定画面が現れるので画像のように設定してください。

高さ/150px /150px 詳細/5

次に『クラウンツール』モードの状態で、正円をクリックします。

ここから、ボトルキャップの縁を表現するために、新しく描いた正円で縁を裁ち落します。
楕円形ツールモードを選んで、 アートボードをクリックすると楕円形オプション設定画面が表示されるので

高さ/120px
/120px

に設定してください。

描いた正円がギザギザにした図形の中心と合うように位置を調整してください。

<補足> メニューバー「 表示」「スマートガイド」をオン(レ点チェックマークが付いている状態)にすると中心と合わせやすくなります。

調整が済んだら、塗りの色をグレーに変えてください。

次に、「ギザ図形」と「グレーの正円」のふたつの図形を選びます(Shift+クリッ ク)
選んだ図形を、パスダインダー交 差 をクリックして断ち落とします。

④ボトルキャップの縁にリアリティを付け加えます

裁ち落とし後の図形を拡大します。 図形が選ばれた状態で

オブジェクト変形拡 大・縮小▶200%に設定。

次に図形を選んでいる状態で、グラデーションパレット(ダブルクリック)グラデーションAを作成。

グラデーションをかけたら図形をコピー(comand+C)しておいてください。

ツールパレットからスターツールを選び、スターツールモードにします。

スターツールモードで図形の中心あたりをクリックします。

するとスターツールオプション設定画面が表示されますので

1半径 : 190px
2半径 : 80px

点の数 : 24


に設定してください。

続いて、もう一度スターツールをつくります。

1半径 : 190px 2半径 : 50px 点の数 : 24

補足/わかりやすくするために色を変えてます。

図形を描いたら整列パレットで中心を揃えてください。

図形からはみ出た剣先の部分を落とします。

「グラデーションA」図形(最背面の図形)と「スター図形.い(紫)」を選びます。

二つの図形が選択された状態で。

パスファインダー交 差をクリック(グラデーションB図形)

続いて、 あらかじめコピーしておいた図形(グラデーションA)を最背面にペーストします。 (Comand+B)

「グラデーションA」図形と「スター図形.ろ(黄色)」を選びます。

二つの図形が選択された状態で。

パスファインダー交 差 をクリック (グラデーションC図形)

すると、二つのスター図形の剣先が落とせました。

次に、グラデーションAを最背面にペーストして、三つの図形の中心を揃えます。

⑤それぞれの図形にグラデーションをかけます

グラデーションB図形(紫)を選びます。

グラデーションツールダブルクリック線 形/角度-90/グレー70% グラデーションC図形(黄色)を選びます。

グラデーションツールダブルクリック線 形/角度-24/グレー20%

続いて、正円を描きます。

グラデーションをかけた正円のサイズ参照楕円形ツールを選び、図形の中心に合うように正円を追加します。

楕円形ツール図形の中心をクリック幅 ,高さを215pxで描画。

整列パレットで図形の中心を合わせます。正円にもグラデーションをかけます。

グラデーションツール線形/角度-24/グレー80%

次に、一回り小さい正円を作り、グラデーションをかけます。

楕円形ツール図形の中心をクリック幅 ,高さを190pxで描画。

整列パレットで揃えてください。

グラデーションツール線 形/角度-45/グレー20%

⑥正円にボリュームをもたせます

小さい正円を選びます。

ツールパレットブレンドツールをダブルクリックブレンドツールオプション画面になります。


設定を ステップ数10/方向 垂直方向に設定します。

続いて、小さい方の正円をクリックします。

⑦それぞれの図形に色を加えていきます

ブレンドした図形の着色 ダイレクト選択ツールで、

小さい正円をクリックカラーパレットで色を選びます。


同じように、大きい正円をクリックカラーパレットで色を選びます。

⑧光沢感の表現

楕円形ツールを選び、高さ、幅200pxの正円を描きます。

描いた正円をコピー(Comand+C) 元の楕円の上に重なる形でペーストをします。

(Comand+F)ペーストした図形が選択された状態で、オブジェクト変形移動

正円二つを選んだ状態にします。

パスファインダー全面オブジェクトで型抜き

すると、三日月型の図形ができます。

三日月にグラデーションをかけます。

三日月を選択グラデーションツールブラック(中央)にフェード線形/角度-45 好みの色に着色

⑨好きなフォンドを選んで配置して完成

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「Illustrator(CS5)で酒瓶のボトルキャップ風ロゴの作り方」について解説しました。

Illustratorを使用すればこんな感じでボトルキャップ風のロゴなんかも簡単に作成することができます。

ぜひ楽しみながら色々作ってみてください!

スポンサーリンク





あなたの”学び”につながったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

普段はIT企業でメディア運営やセミナー講師の仕事をしている"コーディングもできるWEBマーケター"。アラサーで2児の父。基本的になんでも自分でやりたい人。2015年3月までITスキルがほぼ0だったが、そこから自身がWEBデザインやプログラミングなどITスキルを学び、結果手取り月収が10万円以上アップした経験から、スキルアップを考えている方にはまずはITスキルを勉強することを強く推奨している。