スポンサーリンク

Contact Form 7とは

このプラグインは、ウェブサイトで「お問い合わせ」などの連絡を受けるためのものです。

集客目的でWordPressブログを運用するのならお問い合わせページは絶対にあったほうがいいですよね。

しかし、サンクスページや自動返信メールなどの仕組みがあるお問い合わせページを作ろうとしたら、どうしても専門的なWEBの知識が必要になります。

ですが、「Contact Form 7」というプラグインを使えば、WordPressの初心者の方でも、簡単にお問い合わせフォームやアンケートフォーム、採用応募フォームなどが作れるようになります。

今回は、「Contact Form 7」のインストール方法や設定方法について解説していきます。

Contact Form 7のインストールについて

Contact Form 7のインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が出てきますので、クリックします。

プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、Contact Form 7と入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

これでContact Form 7を使うことができます。

Contact Form 7の設定について

コンタクトフォームの設定について

フォームタブについて

ダッシュボード画面の左メニューから【お問い合わせ】にマウスカーソルを合わせ、【コンタクトフォーム】をクリックします。

赤枠の【コンタクトフォーム1をクリックするか、【コンタクトフォーム1にマウスカーソルを合わせると【編集】が出てきますので、クリックしてください。

【コンタクトフォーム1となっておりますが、好きな文章で名前を付けてください。

必要だと思う情報を、【フォームタブ】で設定します。その後保存してください。

【このショートコードをコピーして、投稿、固定ページ、またはテキストウィジェットの内容にペーストしてください】というところを赤枠で囲いましたが、今回は固定ページとして使います。

そのためコピーしてください。

新規作成をクリックして固定ページに埋め込みます。

固定ページのタイトルを決めます。タイトルを「お問い合わせ」にしました。

パーマリンクのところはURLになるため、英語にしてます。(ひらがなや漢字だとURLをコピーしたときに長くなってしまいますし、SEO的にも良くないと言われています)

テキストタブにして、ペーストします。

終わったら、通常の記事作成と同じように、【公開】ボタンをクリックしてください。

確認のため、【変更をプレビュー】ボタンをクリックしてください。

確認できました。

ラジオボタンの項目を説明をします。

コンタクトフォームにて、年代などをチェックしてもらうことができます。

ラジオボタンの設定

オプションに1行ずつ入力をして、【タグを挿入】をクリックします。

ラジオボタンの設定が終わりました。【保存】をクリックします。

【保存】をクリックすると上書きされ、固定ページにも反映されます。

固定ページで作った「問い合わせ」を確認します。

赤枠のところが反映されております。

以上、ウェブサイトへの埋め込みは終わりです。

メールタブについて

送信先と送信元のメールアドレスが正しいか確認をしてください。

メインで利用されているメールアドレスでなくても、フリーで利用できるメールを使いたい場合には変更をしてください。

設定が終わったら【保存】ボタンをクリックしてください。

メッセージタブについて

メッセージを送信したときに、自動で返信する文章を変更できます。

変更する場合には、文章を変えてください。

変更したら【保存】をクリックします。

その他の設定について

いろいろなコードを埋め込むことができます。

Google Analyticsなども可能です。

何もしない場合には変更する必要はありません。

以上、Contact Form 7のインストール方法と設定の説明です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「Contact Form 7」のインストール方法や設定方法について解説しました。

集客目的でWordPressブログを運用するなら、お問い合わせページは絶対に必要ですし、「Contact Form 7」を使えば、WordPressの初心者の方でも、簡単にお問い合わせフォームやアンケートフォーム、採用応募フォームなどが作れます。

ぜひ、「Contact Form 7」でお問い合わせページを作成して、集客できるブログを構築してください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク