すぐにサイトのリンク切れを知らせてくれるめちゃくちゃ便利な「Broken Link Checker」の設定方法




The following two tabs change content below.

山田ゆうすけ@WEBマーケター

本職は広告代理店で広告やマーケティングの仕事をしているWEBマーケター。阪神ファンでガンバ大阪が好きな典型的な関西人。数年前までITスキルがほぼ0だったが、そこからWEBデザインやプログラミングなどITスキルを学び、月収が10万円以上アップした経験から、スキルアップを目指す方にはまずはITスキルを学ぶことを推奨している。

Broken Link Checkerとは

Broken Link Checker」は、ウェブサイトのリンクがサイトから無くなってしまったことを確認できる機能があります。

ウェブサイトを見てくださる方々にとって、リンクしているところをクリックしたら、見つからないという表示が出てしまうとがっかりされます。

それを未然に防ぐために有効なのが、「Broken Link Checker」です。

リンクが無くなっているとSEO対策の意味がなくなりますので、このプラグインを使用して確認した方が楽にSEO対策できます。

これから、「Broken Link Checkerのインストール方法や設定方法について解説してきまます。

Broken Link Checkerのインストールについて

Broken Link Checkerのインストール方法

 

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が出てきますので、クリックします。

プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、Broken Link Checkerと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

これでBroken Link Checkerを使うことができます。

Broken Link Checkerの設定について

設定方法について

ダッシュボード画面から【設定】にマウスカーソルを合わせ、Broken Link Checkerをクリックします。

一般タブについて

【一般】のタブをクリックします。

わざとリンク切れを起こしました。

そのためステータスにはリンクエラーが出ています。

リンクのチェックは短いとサーバーに負担がかかりますので、デフォルトで良いです。

その他は、デフォルトで良いかと思います。

リンクエラーを起こすとこのように表示されます。

そのままにしていると打消し線が多くなってしまいますので、ウェブサイトを作って運用する場合には、チェックをしてリンクを消すなどの処置をします。

処置の仕方は最後の方にご説明します。

最後に【変更の保存】をクリックします。

含まれるリンクを探すタブについて

【含まれるリンクを探す】というタブをクリックして設定しますので変更しなくてもいいです。

チェックを増やしたり減らしたりした場合には、【変更を保存】をクリックし、変更を完了させてください。

チェックするリンクの種類タブについて

【チェックするリンクの種類】のタブをクリックしてください。変更しなくてもいいです。

皆様のウェブサイト作りで変更する場合があると思います。変更した場合には、

【変更を保存】をクリックして変更を完了させてください。

プロトコル&APIタブと高度な設定タブ

こちらは変更しなくてもいいです。

ウェブサイトで変更する場合があれば、変更し、【変更を保存】をクリックして変更を完了させてください。

リンクエラー時の対処方法について

【一般】タブでリンクエラーの表示が出た際に、クリックをします。

リンクエラー画面が出ます。

今画像にあるサイトは実在しません。適当に文字を入れてリンク切れを起こしました。

赤枠で囲っておりますが、URLを変更するか、リンクを解除するのが良いと思います。

どちらにしても、ウェブサイトの信頼性にも関わってきますので、URLのチェックをして対処した方が良いです。

以上、Broken Link Checkerのインストール方法と設定の説明です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「Broken Link Checker」のインストール方法や設定方法について解説してきました。

記事数が増えてくると、どうしてもリンクが多くなり、リンク切れに気づけなくなってきます。

また、今まで通常通り運営していたサイトがある日突然、サイトが閉鎖することもあるでしょう。

だからこそ、この「Broken Link Checker」を設定して、リンク切れが起こった際にはすぐに気づいて修正できるようにしましょう!

スポンサーリンク





あなたの”学び”につながったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本職は広告代理店で広告やマーケティングの仕事をしているWEBマーケター。阪神ファンでガンバ大阪が好きな典型的な関西人。数年前までITスキルがほぼ0だったが、そこからWEBデザインやプログラミングなどITスキルを学び、月収が10万円以上アップした経験から、スキルアップを目指す方にはまずはITスキルを学ぶことを推奨している。