スポンサーリンク

Better Delete Revisionとは

投稿記事や固定ページを作ったり、更新したりすると履歴が残ります。

これをリビジョンと言います。

このリビジョンが多くなってくると、ダッシュボード画面が重くなったりします。

投稿ページ数が多くなればなるほど、リビジョンが増えます。

デメリットだけではなく、書いた内容を間違えたときに元に戻せるというメリットがあります。

このリビジョンを削除するプラグインです。

またデータベースの最適化も行ってくれます。

これから「Better Delete Revision」のインストール方法や設定方法について解説していきます。

Better Delete Revisionのインストールについて

Better Delete Revisionのインストール方法

ダッシュボードの画面を開いてください。

左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせてください。

【新規追加】という項目が出てきますので、クリックします。

プラグインを追加の画面が出てきます。

画面の右上をご覧ください。

【プラグインの検索】という所があります。

ここに、Better Delete Revisionと入力してください。

入力すると自動で検索して表示します。

【今すぐインストール】をクリックし、【有効化】をクリックします。

これでBetter Delete Revisionを使うことができます。

Better Delete Revisionの利用について

ダッシュボード画面の【設定】にマウスカーソルを合わせ、Better Delete Revisionをクリックします。

このプラグインは設定する必要がありませんので利用方法の説明をします。

リビジョンの削除について

固定ページでわざと更新を多くしてリビジョンを増やしてみました。

このリビジョンが増えると重くなるため、削除します。

赤枠をクリックします。

クリックすると、リビジョンの削除項目が表示されます。

赤枠をクリックすると削除します。

この数字77個のリビジョンという意味です。

クリックするとリビジョンがきれいさっぱりとなくなっているのが分かると思います。

このように削除されました。

データベースの最適化

赤枠をクリックするとデータベースの最適化が始まります。

まずはクリックします。

大きい赤枠は一部消しておりますが、データベースです。

一番下の赤枠をクリックすると削除できます。

以上、Better Delete Revision のインストール方法と設定方法の解説となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「Better Delete Revision」のインストール方法や設定方法について解説しました。

リビジョンを定期的に削除することでサイトが軽くなったり、また内容の上書きを防いでくれたりといったメリットがありますので、ぜひ必要な方はインストールして使ってみてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク