スポンサーリンク

Amazon JSとは

Amazon JSは、Amazonアソシエイトのコードをブログ記事記事に貼り付けるだけでAmazonの広告を作成することができる便利なプラグインです。

このプラグインがない場合は、まずAmazonアソシエイトで商品を探して、その後コードをコピーし、さらに記事にコードを貼り付けるという面倒な作業が生じます。

しかし、AmazonJSを使用することで、ワードプレスの記事投稿画面で貼り付けるコードを探すことができるので、大幅に時間を短縮することができます。

このプラグインを使用する場合には、事前にAmazonのアソシエイトの登録が必要です。

これから「Amazon JS」のインストール方法と設定方法について解説していきます。

Amazon JSのインストール方法

Googleなどの検索サイトでAmazon JSと入力し検索するとプラグインが見つかります。

URLhttps://ja.wordpress.org/plugins/amazonjs/です。

赤枠のダウンロードをクリックします。

ダッシュボード画面の左メニューの【プラグイン】にマウスカーソルを合わせ、【新規追加】をクリックします。

赤枠の【プラグインのアップロード】をクリックします。

【ファイルを選択】をクリックし、ダウンロードしたファイルを選びます。

選んだら【今すぐインストール】をクリックします。

赤枠の【プラグインを有効化】をクリックします。

クリックすると、 Amazon JSが使えます。

Amazon JSの設定について

ダッシュボード画面の左メニューの【設定】にマウスカーソルを合わせ、AmazonJSをクリックします。

アクセスキーIDシークレットアクセスキーがない場合には、赤枠の【ここ】をクリックします。

【アカウント作成】をクリックします。Amzonのアカウントを入力し、必要な項目を設定します。アカウントを入力し進んでいくと、【アクセスキー情報】が表示されます。

【セキュリティー認証情報】からアクセスキーを作ります。アクセスキーを作ると、アクセスキーIDシークレットアクセスキーが表示されます。

アクセスキーIDシークレットアクセスキーを赤枠に入力します。

赤枠にAmazonのトラッキングIDを入力します。

【表示設定】【アナリティクス設定】【カスタマイズ】はお好みで設定してください。

アニメーションはウェブサイトの表示が遅くなることもあります。

設定したら【変更を保存】をクリックしてください。

記事に埋め込む場合

ダッシュボード画面の【投稿】にマウスカーソルを合わせ、【新規追加】をクリックしてください。

赤枠の囲いました。Amazonのロゴが出ています。クリックします。

商品のキーワードを入力し、【検索】をクリックします。

商品が表示されますので、【選択】をクリックし、テンプレートの選択(お好みで設定してください)し、挿入をクリックします。

【公開】をクリックして表示されているか確認してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「Amazon JS」のインストール方法と設定方法について解説しました。

このプラグインを使えば、Amazonアフィリエイトを手軽に始めることができます。

これからAmazonアフィリエイトを始めたい方は、ぜひこのプラグインを設定して使ってみてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローおねがいします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク